2008/01/06

方言

ミラノではミラノ出身の人は割りに多くないし、ミラノ出身の人も自分の方言を全然喋れないし、ミラノの方言(ミラネーゼ)をよく話せる人は指で数えるぐらい少ないと思います。

でも、ミラネーゼも他の方言のように面白いですよ。

今日ミラネーゼの早口言葉の一つを説明させていただきたい。二人のおしゃべりで、一人番目は靴屋さんで、二人番目はその友達。

1ミラネーゼバージョン
ブティック Ti, tacum i tac!
走る人 Mi, taca' a ti i to' tac, ti che ti tachet i tac? tachete ti i to' tac!

2書き換えたバージョン(最後のクは発音されない母音)
ブティック ティータクンイタク!
走る人 ミタカティートタクティケティタケティータク?タケテティートタク!

3イタリア語バージョン
ブティック Tu, attaccami i tacchi!
走る人 Io, attaccare a te i tuoi tacchi, tu che attacchi i tacchi? Attaccateli da te i tuoi tacchi!

4翻訳
ブティック お前、俺のヒールを付けろ!
走る人 俺、お前のヒールを付けるのか、お前は(仕事で)ヒールを付けてるのに?自分でヒールを付けろ!

もちろん、早口が面白くなるように話の内容はオカシイですが。
早く朗読してみて下さい!ささいなことですが、ちょっとだけミラネーゼを味わえたら嬉しいと思います。

1 comment:

Alessandro S. said...

ECCEZZIONALE!!!MA EL TAC CHI LO TACA? ME O TU?
CIAO FROM FRIULI ITALY!
http://aggiornamentoarte.blogspot.com