2008/01/23

大どん兵衛パーティー

土曜日大どん兵衛パーティーに参加しました。
chipさんとるうさんに誘ってもらいました。

パーティーのメインはもちろんどん兵衛でした。土曜日初めて食べました。僕はごぼうてんぷらの味で、美味しかったです![m:99]でも、メンを食べながら、音を出すのはまだまだだから、もっと練習しないとね。

食事はどん兵衛だけじゃなくて、chipさんにコロッケをはじめ美味しい料理を作ってもらいました。そして、デザートとしてトッマソさんとルイザさんのpasticciniすごく美味しかった!本当に満足でした。


chipさんとるうさん、楽しいパーティーに誘ってくれて、ありがとうございました。また是非他のパーティーしましょうね。

モレッロご夫妻、プレゼントありがとうございました。次の機会で一緒に飲みましょうね。Maririnさんの帰りを待ってま~す。

追伸:chipさん、赤い帽子似合いますよね!

3 comments:

Lime said...

Stefanoさんはじめまして。Limeと申します。東京在住の日本人です。日本語お上手ですね。どのくらい勉強されたのですか。とてもレベルが高いと思います。東京はとても寒いです。いま日本で、以前Stefanoさんがコメントしていたドラマ「Bambino!」の再放送がテレビで流れています。検索したらStefanoさんのブログにたどり着きました。イタリア料理店で奮闘する主人公を中心に、シェフになる厳しさ、そのドラマが面白いですね。料理が好きな私としては、イタリア料理の魅力に触れた気持ちがします。Stefanoさんは自分で料理を作ったりしますか。2007年に来日されたとのこと、日本を好意的に思ってくれてありがとうございます。写真も拝見しました。日本の名所を短期間にうまく効率的に回られたようですね(笑)わたしもいつかイタリア・ミラノに行ってみたいです。私は日本語以外には英語と北京語・広東語を勉強しています。Stefanoさんは英語は話されますか。I hope I'll see you somewhere, and talk in Japanese(^^)/ then Chao.

sisifofelice said...

Limeさんはじめまして。コメントありがとうございました。
やっぱり日本のドラマはいいなと思います。楽しいし、日本語の勉強になりますし。だから、いっぱいみています。でも、まだ100%理解できないので、もっと勉強しないとね。
英語はあまり話す機会はないんですが、話せると言えば、話せると思います。
Limeさんも語学は好きですね。中国語も勉強していらっしゃいますね。僕も中国語の勉強始めようかなと迷っています。難しすぎるかも知れません。日本語の漢字もだいぶ悪戦苦闘ですよ。
是非イタリアに来てください。ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアをはじめ素敵な街はいっぱいあると思います。

Ciao!
Stefano

lime said...

返信ありがとうございます。以下、少し長くなってしまいすいません。ついいろいろと書いてしまいました。時間のあるときにでも読み流してください(苦笑)

Stefanoさんは日本以外にもいろいろと旅行をされているのですね。。いま私は43歳ですが、仕事でシンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、北京、スリランカ、オーストラリア、アメリカなどに行ったこがあります。日本は北海道から沖縄まで回りました。でも欧州・ヨーロッパはまだ一度も行ったことがありません。特に多くの日本人がAudrey Hepburn主演の映画「ローマの休日(Roman Holiday)」の影響であこがれるイタリアの首都ローマに行ってみたいな。

Stefanoさんもおそらくは日本にきたとき経験されたかもしれませんが、日本にあるイタリア料理は、ピザもパスタも魚料理も肉料理も「本物のイタリア料理」とは少し違います。東京の一部高級店では、本場イタリアと同じレベルの本格的な料理も出すようになりましたが、庶民的な値段ではありません。イタリア料理のいいところは、庶民的な値段(reasonable)で素材のおいしさを追求した、お財布にもやさしい料理であり、日本の庶民料理に通じるところがあると思っています。値段が高くで美味しいのは当たり前ですが、安くて美味しく栄養もあって、しかもお腹も満足できるイタリア料理は中国料理と同じあって素晴らしいと思います。

料理の話ばかりですいません。日本のドラマ楽しんでくれてありがとうござます。イタリアには日本のようなドラマはありますか。私も英語や中国語を勉強するとき、映画やドラマをたくさん見ます。とてもいい教材になります。またネイティブの恋人や友達をつくることですね。Stefanoさんは日本のお友達もたくさんいるようですね。とてもいいことだと思います。

>英語はあまり話す機会はないんですが、話せると言えば、話せると思います。Limeさんも語学は好きですね。中国語も勉強していらっしゃいますね。

はじめての海外がシンガポールだったため、大好きになり、英語と北京語と広東語を勉強しています。普段は英語で会話できますが、現地の方々の80%がChinese Singaporianなので中国語も勉強しています。

>僕も中国語の勉強始めようかなと迷っています。難しすぎるかも知れません。日本語の漢字もだいぶ悪戦苦闘ですよ。

Stefanoさんは中国語も勉強したらすぐにうまくなると思います。Stefanoさんには語学の才能があると思います。ヨーロッパの方でStefanoさんほど日本語の漢字をこれだけ使いこなせる人は少ないと思います。ひらがなとカタカナと漢字の配分バランスも日本人と同じです。日本ではStefanoさんくらいうまく日本語を使える人にはなかなか会うことができません。何年くらい勉強したら、そんなに日本語がうまくなるのでしょう。5年以上?日本に興味を持ってくれたきっかけは何だったのかしら。興味を持ちました。

>是非イタリアに来てください。ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアをはじめ素敵な街はいっぱいあると思います。

ありがとうございます。ここまで読んでくれてありがとうございます。Stefanoさんのようなヨーロッパの方に、日本を好意的に思ってもらえて嬉しいです。